« 2012年1月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年4月

2012年4月18日 (水)

wiiトワイライト・ハック(24)WADを自作【3】Forwarder


dol ファイルさえあれば、それを実行する WAD は作れるようになった。
あと足りないような気がするのは「 Forwarder 」チャンネルである。

Forwarder … softchip の時は Linking Channel とかとも呼ばれていた(いる)。
SD の /apps/XXXX/boot.dol を起動するためのチャンネルである。

これの利点は、dol ファイルが更新されるたびに WAD を作り変える必要のないこと。
(SDの中味だけをアップデートすればよい)
頻繁にアップデートされるようなアプリでは重宝する。


SpaceJump氏が http://www.mediafire.com/SpaceJump にて、forwarder のソースコードを公開してくれていたのを発見。

これを書き換えてビルドすれば、任意のアプリの forwarder が作れるはず。

  ビルドするためには devkitPro をインストールする必要がある。
  (が、最近の日本語化騒ぎでたいていの人がインストール済みだと思われる :) )

  ■devkitPro
    http://www.devkitpro.org/
    Wii用には devkitPPC をインストールする。


ビルドして作られた dol ファイルを元に、 WAD を作成すれば
専用自作 Forwarder Channel の完成である。


ただ、毎回ソースコードを書き換えてはビルドするのも面倒なので、
HSPにて、 forwarder dol 簡易作成ツールを作ってみた。

アプリのフォルダ名を入力することで、そこにある boot.dol を起動するための dol ファイルを作成する。
(フォルダ名は 16byte に制限した)


実行ファイル(そーす付き) →

目的の forwarder dol ファイルができたら、あとはそれを WAD にして、チャンネルにするだけ。


そういえば
Waninkoko氏のblog にて、WAD Manager の 1.4 が公開されていた。

ちょうどいいので(?)、上記を使って WAD Manager Forwarder Channel を作ってみた。

ファイル一式 →

SD:/apps/wadmanager/boot.dol を起動するものである。


| | コメント (17)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年8月 »