« 福島第一原子力発電所から半径200km | トップページ | PSPで動くアプリの自作?(署名) »

2012年1月 3日 (火)

PSPで動くアプリの自作?(準備・環境)

あけましておめでとうございます。

ものすごく久しぶりの更新です。

正月で少し時間があったので、ふと思い立ってPSPのアプリ自作について調べてみたのでメモメモ。


◆開発環境について

wii や DSでお馴染みの devkitPro でいいと思ったが
調べていて使っている人が多かった
Minimalist PSPSDK v0.8.10
にすることに。

・SDKのインストール

個人的に、C:/pspsdk (デフォルト)にインストールするのが嫌なので
D:/pspsdk にインストールする。それ以外はデフォルト。
※このSDKは2バイト文字に対応していないらしいので日本語を使うなら注意が必要。

・コンパイル

SDKに添付のサンプルをコンパイルしてみる。
pspsdk/psp/sdk/sample フォルダにたくさんあるので適当なのを選ぶ。
たとえば utility/osk
※ osk は on screen keyboard のはず
oskフォルダの中には main.c と Makefile の2つのファイルだけがあるシンプルな構造。

Makefileがあるので、 make すればいいだけのはずではあるが、ビルド環境にパスを通さないといけない。
また、make を打つにもコンソールを開かないといけないので、
バッチファイルを作ってしまおう。

!go.bat

@echo off
PATH=D:\pspsdk\bin\;D:\pspsdk\psp\bin\
rm -f *.o *.elf *.sfo *.prx *.psp *.pbp
make
rm -f *.o *.elf *.sfo *.psp
pause

大事なのは PATH= の行と make だけ。

この !go.bat ファイルを osk フォルダに入れ、実行する。

EBOOT.PDP ファイルができた。


CFW (Custom Firmware) 導入済みのPSPであれば、
ms0:/PSP/GAME にフォルダ osk を作成、その中にこの EBOOT.PDP を入れれば実行できる。


無改造PSPで実行するには、このEBOOT.PDPに対して「署名」をする必要がある。
署名については次回(予定)。


長くなりそうなのでとりあえずここまで~

|

« 福島第一原子力発電所から半径200km | トップページ | PSPで動くアプリの自作?(署名) »

ゲーム(PSP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島第一原子力発電所から半径200km | トップページ | PSPで動くアプリの自作?(署名) »