« WiiScrubber での trim | トップページ | Wii NTFSからの起動【暫定】 »

2010年1月18日 (月)

USBメモリの厳密なチェック


以前、大容量(128GB)のUSBメモリを買ったと書いた。

このメモリであるが、現在の常識からするとありえない大容量である。
ダメモトで買ってみたところ、

・表示される容量は確かに128GB
・100GBを超えて書き込んでみてもエラーは起きない
・読み出し時もエラーは起きない

だったのだが、

・パーティション分けでエラー(固まる)に
・その他、読み出したファイルが正しくない??

というどうも不審な動きをしだしたので放置していた。


が、やっぱりちゃんと検証しようということで、
書き込んだ直後にVerifyをするツールを用いて確かめたところ


  Verify Error の嵐


このメモリは「使えない]という結論に。。


ということで、USBメモリの厳密なチェック方法についてメモ。

■このメモリの特徴

 ・容量表示は額面どおり。
 ・ファイルのコピーも一見ちゃんと容量表示どおりにできる。
 ・コピー時(読み書き)にはエラーは起きない。
  しかし、実際には正しく書き込めておらず、ファイルは壊れている。

 ・Windows標準のエラーチェック、クラスタチェックなどではエラーがわからない。

 かなりたちが悪い。


標準のエラーチェックツールでエラーが検出できないため…


--------------------------------------------------------------------------------
【1】ファイルコピー時にベリファイを行う

FireFileCopyで、サイズ小さ目のファイル(MP3など)をたくさんコピーしていき、コピー時にベリファイも行うように設定して
正しく書き込めているのか確かめてみる。

この結果、総転送量が4GBくらいまでは問題なかったが
これを越えたあたりから、一切ちゃんと書き込めていない(ベリファイでエラーになる)ことがわかった。


--------------------------------------------------------------------------------
【2】メモリの厳密なチェックを行う

Windows標準のチェック関数ではダメだったのでいろいろ探した結果
ここで紹介されているCheckFlashというツールを使い、
メモリのすべての領域に書き込み&読み込みを行って正しく読み書きできるかチェックをした。

 ※実行には非常に時間がかかる

実行結果:

紫は書き込み済み。
緑が読み書きOKのところ。普通のメモリならすべて緑になる。
黄が読み書きNGのところ。

最初緑(正常)がちょっと続いたあと、残りが全部黄色(エラー)、という勢いである。
最初の3ブロックのみOKで、それ以降は正しく読み書きできていない。

1 block = 2496627 sectors と書いてあるのでちょっと計算してみる。

1 sector = 512 bytes

512 [bytes/sector] * 2496627 [sectors/block] * 3 [blocks] = 3834819072 [bytes]

OKの3ブロック=約4GB弱、となり FireFileCopyでの検証結果と一致。

ちなみに 28時間経過、残りが約526時間、、と出ている (^_^;


ログを見るとエラーが出続けている。

ここまでで30時間くらいかけてみたが、傾向は明らか。


■手を出さないのが無難

購入後、普通のユーザでも、
 ・容量のチェック、エラーのチェック、正しく読み書きできるかのチェック
くらいはすると思うが、
このメモリの場合、最初の4GB程度のみは正しく動作するため、
使っていてもしばらくは不具合に遭遇せず、
不具合に気がつくのは保証期間(オークションだと1週間とか)を過ぎてからになる、という仕組み。

しかも、書き込み時にエラーにならないため、
実際に不具合に気づくのは書き込んだデータを読み出そうとした時ということになり
さらに不具合の発覚が遅れる。

ただしデータが壊れているだけで読み出し自体はエラーにならないので
読み出した時点でも気づかないことがありえる。

そして、データ壊れに気づいたときには
元データは消してしまっており、手遅れ

というケースが多そうで非常に怖い。


やはり怪しいものには手を出さないのが無難です。
私の前の記事を見て買ってみようかと思ってしまった方、もしいたらごめんなさい。


|

« WiiScrubber での trim | トップページ | Wii NTFSからの起動【暫定】 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

しかもこの検証、半年前にやってまとめてあったのに
アップするのをサボっていたという…重ねてすみません~

投稿: とんとん | 2010年1月18日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WiiScrubber での trim | トップページ | Wii NTFSからの起動【暫定】 »