« かぶとむし | トップページ | Wii のアップデート(4.0J)【未】 »

2009年4月 7日 (火)

wiiトワイライト・ハック(15)USB起動!


Wiiハックの第一人者(異端児と呼ばれてたりもする)、Waninkoko 氏のブログ
http://www.teknoconsolas.es/blogs/waninkoko
にて USB Loader というものがリリースされている。

なんと

ついに

USBにコピーしたISOイメージからの起動に成功である。


USBから起動できるとどうなるかと言うと…

 ・ バックアップ「ディスク」を作成しなくて良い
  1枚に付き1枚のDVD-Rを消費しなくてすむ
  元が2層だった場合も、まだ高い2層ディスクを用意しなくて良い

 ・ディスクを入れ替える必要がない
  USBストレージの容量が許す限りゲームを蓄えておき、選択しての起動が可能!

 ・ディスクを読まないので
  静か。早い。メカ系への負担が少なくなり故障も減る(かも)


同時にリリースされた cIOS36 rev09 がそれを可能にする。


前知識として…
USBストレージ(USBメモリ、外付けHDD)のファイルシステムは、独自形式
WBFS (Wii Backup File System) となる。
使用前に、この形式へのフォーマット(一瞬っぽい)が必要になるため、
それまで書かれていたものはすべて消えると思って欲しい。
また、このファイルシステムはPCからはアクセスできない(ことはないが、普通に Explorer などでは読めない)。


■必要なもの

・ トワイライトハック済み、(HBC) Homebrew Channel 導入済みのWii
・ それなりに容量があり、中味を消されても大丈夫なUSBメモリまたはUSB外付けHDD
 (とりあえず 8GBはほしいところ。4GBでもたぶんOK。2GBでもなんとかなるかも)
・ cIOS36rev9 & USB Loader セット→


■cIOS36rev09のインストール

・上記から必要ファイル一式をダウンロード、解凍し、SDにコピーする。
・WiiにSDをセットし、HBC(Homebrew Channel)を起動
・cIOS36rev9 Installer を起動する
 「A」ボタンを押していき、インストール実行。
  インストールできない(エラーになる)場合は、cIOSのUninstall 等の過去手順を実行してみる。

 ちなみに、cIOS36_rev9 には他のcIOS36系と同様、 IOS36-64-v1042.wad が必要になるが、
 インストール中、「←→」ボタンで「Network Installation」を選択することで
 ネットワークから必要ファイルを読み込み、実行できるようになった模様。


■USB Loader

・USBストレージを背面USBポートに挿す
・HBC(Homebrew Channel) を起動
・USB Loader v1.1 を起動する

 一番最初は「No WBFS found!」と表示されるはず。
 「A」を押してフォーマットを開始する。
 (※しつこいが、選択したパーティションの中味は消えるので注意)
 Select the partition you want to format:
 でフォーマットしたいパーティションを選ぶ(ひとつしかなければそれで)。
 Size = と容量が表示されるので、確認して「A」でフォーマット。

 次に、ディスクイメージをUSBにコピーする。

 「+」ボタンにて
 Insert the game DVD disc...
 Opening DVD disc...
 Installing game, please wait...
  ここでそれなりの時間がかかるのでまったりと待つ。
  とはいえ、今までのバックアップ作成に比べるとかなり早い。
 X.XXGB copied in 0:YY:YY
 のように表示されれば完了。

 再度 USB Loader の画面になり、今度はゲームタイトルが表示されているはず。

 タイトルを選択し、「A」で起動してみる。

 無事起動できたら感動・感謝して完了。


■WBFS Manager

上記、ディスクからのバックアップはけっこう時間を食う。
また、ディスクが必要となる。
オリジナルでもバックアップでも良いのだが、バックアップの方が時間がよけいにかかる。
また、やや動作が不安定なようでもある。

PC上にISOファイルがあれば、PCを使ってUSB上に直接コピーしたいと思うのは人情。

WBFS Manager (Wii Backup File System Manager) というPCアプリでそれができる。
(ので、上記のWiiを使った方法は参考まで、と言うことで。)


http://www.elotrolado.net/hilo_wbfs-windows-port-build-delta_1212945_s110
画面イメージなどはこちらで見てもらうとして

 必要ファイル→

・WBFS Manager のインストール
 上記ファイルをダウンロード、展開し、setup.exe を実行してインストールする。

・WBFS Manager の実行
 Drive: で接続したUSBストレージのドライブ文字を選択する。( F: など )
   ※ ドライブ文字が割り当てられていない場合、
     Windows→プログラム→管理ツール→コンピュータの管理
     (もしくは 「ファイル名を指定して実行」から、 compmgmt.msc と入力して起動)
     →記憶域→ディスクの管理
     にて設定できる

 ・WBFSにフォーマット
  選択したドライブがまだWBFSでなければ、「Format」ボタンを押して、フォーマットする。
  (※ くどいが中味は消えてしまうので注意。よく確認してやること)

 ・WBFSの中味を見る
  「Load」を押すことで、USBストレージに格納されたゲームのタイトルリストが左側に表示される。

 ・ISOファイルの情報を見る
  右下にある「Browse」から、PC上に保管してあるISOファイルを指定することで、
  右側にタイトルリストが表示される。
  ここでは複数選択が出来るので、一気に読み込み、リスト表示させることが可能。

  サイズが表示されるのだが、元ディスクのサイズに対してかなり小さいものとなっている。
  これが本来のゲームのサイズである。(圧縮とかされるわけではない)
  USBにコピーされるのはこのサイズですむので、8GBなどのメモリにもいくつかのソフトを入れることが可能。
  サイズを良く見て、Free Space: を超えないようにする。

 ・USBへのISOのコピー
  右側にコピーしたいものを残した状態で「Add to Drive」を実行するとUSBへのコピーが開始される。
  ここでは進捗が一切表示されないのでけっこう不安(改善要望点)。
  いくつものISOをまとめてコピーしようとすると、いつまでも戻って来ず、操作も出来ないため
  けっこうストレスを感じると思われる。
  まずは、右側にはサイズの小さいもの(0.3GBとか)を1つだけ残した形にして、
  「Add to Drive」は1つずつ行うことをお勧めする。少なくとも慣れるまでは。
   ※改良された2.1が出てます くわしくは→こちら

  コピーが終わると、「Completed」というダイアログが表示され、左側のリストにゲームタイトルが追加される。

  必要なタイトルの追加が終わったら USB を Wiiに接続し、USB Loader にて起動を確認してみる。


■USB Loader の Channel化

USB Loader はすでにいくつかWAD化されている。(探せば見つかるはず)
上記ダウンロードした詰め合わせには USB_Loader_Channel-v1.1.wad が入れてある。

・ WAD のインストール

 HBC (Homebrew Channel)から、WAD Manager v1.3 を起動。
 「A」ボタンを押していき、SD内のリストから「 USB_Loader_Channel-v1.1 」を選択。
 「+」ボタンでインストール。

 以上で、Wii に USB Loader のチャンネルが登場している(はず)。

 WADをアンインストールする際は、WAD Manager の「-」にて。


■その他

すごいことになってしまったものである。

ディスクを変えずにすむので、Wii周りがすっきりしてしまう。
2層なのでバックアップ化を控えていた Wii Fit など、めちゃくちゃサイズが小さく、
なんで2層なのか?(コピー防止?)といった感じである。

Backup Launcher(Gamma)とか Softchip とかも、もういらない、、、のかな。。。



|

« かぶとむし | トップページ | Wii のアップデート(4.0J)【未】 »

ゲーム(Wii)」カテゴリの記事

コメント

WFBS Manager がインストールできません。
ファンクションが間違ってますとインストール中に表示されます。
どうしたらできますか?

投稿: らお | 2009年4月 8日 (水) 01時39分

ここのサイトは本当に分かりやすい!sun
某ブログの、なんたら初心者講座なんかより
画像は無くても文章がしっかりしている。

これからも頑張って下さい、応援してますgood

投稿: nancha | 2009年4月 8日 (水) 04時12分

う…過剰なお褒めの言葉ありがとうございます。。
わかりやすさを犠牲にして自分向けのメモに徹してるつもりなんですが
誰かのお役に立っているなら幸いです。

投稿: とんとん | 2009年4月 8日 (水) 08時47分

WBFS Manager のインストールエラーですが、
Microsoft Dot Net 3.5 が入っていないとだめっぽいです。
あとで記述追加しておきます。

投稿: とんとん | 2009年4月 8日 (水) 08時48分

WBFSでフォーマットしたら、パソコンで認識すらしてくれなくなったんだけど、どーしたらいいですかね?Wiiではちゃんと認識してくれるのになぁ〜。

投稿: びびび | 2009年4月 8日 (水) 10時40分

PCで認識しなくなっちゃったですか…
うちではまだUSBメモリ(MicroSD+カードリーダ)でしか試していないので情報が足りないですが、
Wiiで認識しているのなら生きてはいるようなので

・PCを再起動してみる
・デバイスマネージャで「ハードウェア変更のスキャン」をしてみる
・別のPCにつないでみる

くらいですかね。。。私が試すとしたら。
あとは、まだこの USB Loader / WBFS 自体始まったばかりなので
情報が集まってくるのを、待つ、ですね。

投稿: とんとん | 2009年4月 8日 (水) 11時26分

わかりました!いろいろ試してみます〜。ありがとうございました!

投稿: びびび | 2009年4月 8日 (水) 12時22分

凄い事になりましたね。早めにHBC入れといて良かったですよ。後で導入してみます!
ちなみにマイクロSD4GBだとゲームは二、三個ぐらいしか入らないですか?
そうそう、Wi-Hiの接続の仕方を詳しく書いてあったおかげでネットワークエラーがら抜け出せました。助かりましたよ!ありがとうございました。

投稿: ナイトシューマッハ | 2009年4月 9日 (木) 07時03分

はじめまして。行き詰ってしまったので質問させていただきたいのですが、
現在Wii ver3.4jトワイライトハック済み、Homebrew Channel 導入済みのWiiで
USBメモリからの起動が出来るようにしたいと思い、CIOS36 rev 09-Installerをインストール、次にUSB Loader v1.1をインストールしましたが、USB-Loader1.1のメニュー画面で
[error:costom IOS could not beloadod!(ret=-4100)と出てしまいました・・・
その後、cIOS-USB2をインストールてみましたが解決せず・・もう一度CIOS36 rev 09-Installerをインストールしてみると、[stalling custom IOS >>nstalling ticket
ERROR(ret=-2011) とエラーが出ていました。最初にインストールした時は確認してませんでしたがエラーが出ていたと思われます。
このような状況で何か解決策がありましたらご伝授いただければ幸いです・・m(_ _)m
長々と申し訳ございません・・・

投稿: あや | 2009年4月12日 (日) 02時22分

CIOSがちゃんとインストールできないみたいですね…
CIOSのアンインストールは試されましたか?
http://tb7.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/wii-4034.html
の最初の方に書いてあります。

投稿: とんとん | 2009年4月12日 (日) 13時06分

とんとんさんの記事を参考にアンインストール後ダウングレードで無事解決いたしました!
ありがとうございました!
また色々と参考にさせていただきたいと思います。

投稿: あや | 2009年4月13日 (月) 10時14分

WBFSでフォーマットできません。外付HDD20GB logitec LHD-PBA20U2なんですが、
フォーマットされません。認識はローカルドライブでされています。どこが悪いのでしょうか?初心者です。よろしくお願いいたします。

投稿: ritaki | 2009年5月 5日 (火) 15時35分

>ritakiさんへ

WBFS Managerでのフォーマットが出来ないのですか?
何かメッセージは出ませんかね~

一度HDDを、EASEUS Partition Master 3.5HEなどのフリーソフトで
「FAT32のプライマリー領域」にフォーマットしなおしてみるとどうで
しょうか。

もしくは、FAT32にフォーマットしたHDDをwiiに接続し、USB 
Loaderを起動したとき、ちゃんと認識出来ますか?

投稿: うぃ~ | 2009年5月 5日 (火) 18時32分

ritakiさん

私にもうぃ~さん以上のアドバイスはできないです。。
・「何(どこ)で」WBFS にフォーマットしようとしているのか
・現在、何(NTFS? FAT32? 他?)でフォーマットされているのか
 (出荷状態では FAT32みたいですが)

まずは FAT32 Primary でフォーマットしなおして、それを
PC上で WBFS Manager で WBFS にできないか試してみてください

投稿: とんとん | 2009年5月 6日 (水) 00時22分

ちょっと詰まってしまったので質問させていただきます。
WBFSでフォーマットしたはずなのに、
どうしてUSB ローダーが軌道できるのですか?

投稿: wario | 2009年11月12日 (木) 21時43分

HDDにwiiからバックアップしてディスクを抜いてUSBローダGXから起動してOK。ところが翌日にゲームをしようと起動したところゲーム一覧から消えてる。不思議に思いWBFSでロードしたらそのゲームは正常にあります。USBローダGX起動後のゲーム一覧に表示されない、他のゲームは同じようにバックアップしたのに正常です。ちなみにゲーム名は「タイガーウッズUSA PGAツアー オールプレイ」
です。なにが原因かお教えねがえませんか
よろしくおねがいいたします。

投稿: tomotomo | 2010年3月 9日 (火) 12時53分

tomotomoさん
こんにちは。

GXを使っていないのではっきりいってわからないのですが、
GXはバージョンによって安定不安定が分かれると聞きます。
現在お使いのバージョンだと他のディスクをHDDに読み込んでも
もしかして同じ症状になったりしませんか?

#などということもあるのでwbfsははやく抜けたい

投稿: とんとん | 2010年3月 9日 (火) 12時58分

ご返事ありがとうございます。
同じ方法で他にゲーム10本HDDにいれましたが異常なく
プレイできます。判らないのはHDDに正常にインストールされてる
のに他のゲームと同じようにゲーム名が表示されないのかです(テレビにです)
10件以上は表示されないとかはないですよね

投稿: tomotomo | 2010年3月 9日 (火) 15時07分

tomotomoさん
当該ゲームを持っていないので試せませんが、
以下を実行するとどうなります?

PC で WBFS Manager などを使って
・PC に ISO を吸い出す。
・WBFS 上の そのゲームはいったん削除する。
・PC に吸い出したISOをWBFSに書き戻す


あと別なテストとしては、GX以外のローダー(Configurable や Wiiflow)で
どのように表示されるかをチェックしてみるとかですかね。。

投稿: とんとん | 2010年3月 9日 (火) 15時21分

ありがとうございます。今、出先なので帰宅して
実行してみます。Configurable や Wiiflowは
wiiにあるプログラムですか?よくわかりません

これ以外にもう1件ありますので宜しくお願いいたします。

投稿: tomotomo | 2010年3月 9日 (火) 16時30分

USB Loader のまとめページです。
http://wiki.gbatemp.net/wiki/index.php?title=USB_Loader_Releases

Configurable や Wiiflow が人気のようです。(あと GX)
私は Configurable を愛用してます。

投稿: とんとん | 2010年3月 9日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かぶとむし | トップページ | Wii のアップデート(4.0J)【未】 »