« 星のストレンジャー | トップページ | ベリーダンスダイエット »

2009年1月23日 (金)

DSTTのカーネル更新(YSMenu編)


DSTTのカーネルに偽物殺しが入り1.17になった今日この頃。

DSTTのカーネル更新手順を自分向けにメモっておく。

ポイントは
・Fake Killer の無効化もする(ボヤッキー氏に感謝)
・YSMenuを主として使う
・日本語もバリバリ使う
である。


■準備■

DSTTのカーネル最新版を入手する。
http://www.ndstt.com/download.html
日本用は jpn.zip。

YSMenuの最新版を入手する。
http://home.usay.jp/pc/etc/nds/

Fake Killer無効化パッチを入手する。
ボヤッキーのガラクタ倉庫

必要ならWinIPS(ipsパッチ用ツール)を入手する。
http://smblabo.web.fc2.com/

必要ならHashTab Shell Extension(CRC32確認用ツール)を入手する。
HashTab Shell Extension


■実行■

(1)Fake Killer の無効化

jpn.zip を解凍する。
入手してきた無効化パッチに対応する TTMENU.dat かどうか、ハッシュ値(CRC32)を確認する。
確認方法としては、zip圧縮などしてみて圧縮ファイルのプロパティを見る、などもあるが
HashTab Shell Extension というのが便利で、これを入れておけばファイルのプロパティから確認できる。

確認できたら、
TTMENU.dat を TTMENU(org).dat とでもリネームしておく。

winips.exe を実行。
 IPSファイル = TTMENU.ips
 パッチするファイル = TTMENU(org).dat
「IPSパッチ」適用、にて
新たに TTMENU.dat が作成される。


(2)YSMenuを主に

作られたTTMENU.dat を YSMenu フォルダにコピー。
ttextract.exe を実行。
2つのファイル( ttdldi.dat と ttpatch.dat )が抽出される。
TTMENU.DAT を TTMenu.nds とリネームしてルートに移動。
YSMenu.nds を TTMENU.dat とリネームしてルートに移動。

これで、電源ONにて YSMenuで起動するようになる。


(3)日本語ダメ文字対策

FONT_SET_R1.ZIPの中の4ファイル
 system.fon
 system.ank
 system.l2u
 system.u2l
をTTMenuフォルダに上書きコピー。


(4)カスタマイズ

スキンを変える場合は、YSMenuフォルダに
YSMenu1.bmp (上) , YSMenu2.bmp (下) という名前で256x192のビットマップファイルを置く。
ちなみに、フルカラー(24bit)の256x192なビットマップは147512bytesだが、
見た目があまり変わらないなら減色して256色(8bit)にしておくと50230bytesになる。
(ちょっとでも節約)
16色(4bit)にできればさらにサイズは半分になるが、さすがに見た目も変わるかも :)

自前スキンを入れたことで文字が見難くなった場合は、YSMenu.ini ファイル(UTF8)を適当に編集する。

ちなみに
オリジナルのTTMenuのスキンは合計352KBほどあるが、無駄に24bitフルカラーなので
これを16色(4bit)にすると72KB位にまで小さくなる。が、見た目はほとんど変わらない。
これ である。参考までに。



|

« 星のストレンジャー | トップページ | ベリーダンスダイエット »

ゲーム(NDS)」カテゴリの記事

コメント

最新のカーネルでは、ttextract.exeを実行してttdldi.dat と ttpatch.datを作成し、入れ替えると、起動しなくなります。最新のカーネルに入っているttdldi.dat と ttpatch.datをそのまま使うと、きちんと起動し、最新ROMが動くようになります。

投稿: | 2010年12月 6日 (月) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158943/27369286

この記事へのトラックバック一覧です: DSTTのカーネル更新(YSMenu編):

« 星のストレンジャー | トップページ | ベリーダンスダイエット »